InstagramTokyo Mac Facebook
MagSafe完全対応!iPhone 12/12 Pro用
高品質ホーウィン社フォリオケース、遂に登場。
世界定評のエイジングレザーを愉しむ。
TPE耐衝撃バンパー、マイクロファイバーライナー
などiPhone保護性能も完璧。
3つのカードスロットと1つのキャッシュスロット。
「キャッシュレス + MagSafe」
「老舗 + 新時代」
待望のiPhoneケースの登場です。
「ホーウィン社レザー」のフォリオケースで、MagSafeを。
NOMAD社のフラッグシッププロダクツの一つ、【Rugged Forio for iPhone 12/12 Pro】が
遂にMagSafeに完全対応です。

お馴染みのスリムなフォルムはそのままに、独自ネオジムマグネットを内蔵。各種MagSafe充電器、アクセサリと連携可能に。
米国最古(1905年創業)のタンナーの1社であるシカゴのホーウィン社レザーケースでも、MagSafeの使用が実現しました。

合成処理を一切施さない、世界的に定評あるホーウィン社レザーの高品質エイジングで、あなただけのiPhoneケースに育てる愉しみ。


新たな、TPE耐衝撃バンパーも装着。内部衝撃吸収バンパーと360度の外部バンパーで、
10フィート(約3m)の高さから落下させてもiPhoneをしっかりと保護。iPhoneのスリムなフォルムのまま、
剛性もアップ。
裏地はマイクロファイバーライナー仕様。出し入れの際にもiPhoneを傷からガードします。
キャッシュレス過渡期の現在のために、最大6枚のカードと現金用のストレージを採用。
バンパーの高さが、収納したクレジットカードと画面の接触を保護するので安心です。

ブラック、ブラウン人気の2カラーバリエーション。

Appleの最新テックやキャッシュレスライフを、レジェンダリーな高品質レザーで。
アメリカ最古のタンナー。
シカゴホーウィン社レザー。
世界最高峰のレザーを、
あなたのiPhone 12に。
NOMAD Rugged Folio MagSafe に使用されているレザーは、
アメリカで最も古いなめし工場の1つであるシカゴの有名なHorween Leather Co.(ホーウィン社)製です。
シェルコードバンの靴などの高級レザーとして世界定番のホーウィン社レザーは、
年月と共に表情が変化するエイジングの美しさに定評があります。
エイジングを愉しむ。
レザーを育てよう。
ホーウィン社の高品質レザー(生の植物なめし革)は
時が経つにつれて、深い色となる独特の「エイジング」が楽しめます。
使えば使うほどあなただけの味で変化していくiPhoneケースです。
MagSafe
完全対応。
お待たせしました!NOMADのホーウィン社iPhoneレザーケースが、遂にMagSafe対応に。
スリムなフォルムを保持したまま、内部に独自ニッケルメッキネオジム磁石内蔵。Apple純正
MagSafe充電器、その他サードパーティーのMagSafeアイテムにも対応しています。
新しいバンパー。
3m落下も、無問題。
耐衝撃バンパーが、ホーウィン社レザーと融合。3mから落下させても、
衝撃を吸収してiPhoneは無事です。
剛性もアップ。バンパーが装着されていても、
iPhone 12/12 Proのスリムなフォルム、感触はそのままです。
3つのカードスロット。
キャッシュスロットも。
まだまだiPhoneだけでは不安があります。
クレジットカード、交通系カード、ショップのサービスカード等も
収納できるスロットをフラップに3箇所搭載。
さらに、内側にはキャッシュや、さらにカード類も収納可能な
スロットも。

iPhoneケースとウオレット兼用で。
マイクロファイバー
ライニング。
バンパー内部と、フラップ内部は、「マイクロファイバーライニング」
で覆われています。
iPhone出し入れの際も、傷とは無縁です。
Qi(チー)
ワイヤレス充電対応。
Qi(ワイヤレス充電)アクセサリ対応です。ほとんどすべてのワイヤレス充電器で
NOMAD Rugged Folio MagSafe を外さずにご利用いただけます。
※ごく稀に、充電不可なワイヤレスチャージャーもありますことをご了承くださいませ。
※NOMAD社【Base Station Pro】【Base Station】【Base Station Apple Watch Edition】での対応確認済み。
ストラップアタッチメント✕2。
ストラップの取り付けポイントを左右2箇所に搭載しています。
どちらもRuggedFolioの下端にあるスピーカーポート部分に組み込まれています。
2色のレザー展開。
ホーウィン社のレザーを、ブラック、ブラウンの2色で展開。
バンパーは、共通でブラックカラーで展開。
NOMAD社の他プロダクツとのカラーリング組み合わせもオススメです。
NOMAD Rugged Folio MagSafe の
普段の手入れは乾拭きで十分です。
クリームは無色ニュートラルを。
NOMAD Rugged Folio MagSafeは、少しお手入れをすればいつまでも
美しい表情を見せてくれます。

基本は「乾拭き」と馬毛ブラシでの「ブラッシング」のみでOKです。
念のため、表面が乾いてきたらクリームを入れて、革のひび割れの防止を。

NOMAD Rugged Folio MagSafeはレザー小物です。
レザー小物にクリームを 塗る場合は「べとつかない無色のニュートラル」を推奨。
クリームはごく少量をできる限り薄く伸ばして塗ります。
そしてブラッシングして、余ったクリームを布で拭き取ってください。

カサカサのレザーがしっとりとした佇まいになるのがわかります。

TokyoMacブログのレザークリーニング記事へ
SPEC 仕様
★マテリアル

ベジタブルタンニングホーウィン社レザー
ポリカーボネートフレーム
外部ゴムTPEバンパー
内部衝撃吸収バンパー
保護マイクロファイバーの裏地
★バンパーサイズ

画面からの高さ:1.15mm
バンパー厚さ:2.15mm
背面プレートの厚さ:2.65mm
フォリオフラップ(蓋部分)の厚さ:2.5mm